活動日誌−りかの「なんだかんだ」

【16.02.05】国保料はもっと下げられる!!!

国民健康保険学習会 でお勉強

   大阪社保協事務局長の寺内順子さんの、めちゃ面白くって、大阪弁ノリノリのお話を聞いてお勉強。
 以前から、寺内さんのHPはよく見させていただき議会で役立てていました。
 和服の出で立ちとネコちゃんがトレードマークのブログです。

 四日市市で国保料を平均ひとり一万円引き下げさせた時、大変だ大変だといいながら結局は黒字。
つまり、保険料を多くいただきすぎていたということです。
保険料の改定は年度途中ではできないとしても、次の年には還元しなくてはね。
 2013年度決算で、
基金に積み立て、当時、基金が31億1126万円と十分あったのです。
被保険者一人当たりにすると、4万3695円。
厚生労働省も、四日市市の規模では基金は9億もあれば運営に支障がないという指標を出しています。
その年も黒字分をまた基金に積み増しという・・・
それはないだろうと詰め寄りました。

 結果、積み増しをせずに、2014年度は、ひとり平均1万円の引き下げが実現。
多いところでは、ひとり2万円近くの引き下げになりました。(^_-)-☆

 アレカラ3年。まだまだ、引き下げることできますよきっと。
2015年度決算を市議さんにもらわなくては。

 国保はまだまだ、もっと引き下げることができます。
 
 そんな中、来年度へ向けて、国保料の値上げ案が、津市や鈴鹿市で提案されているようです。
高すぎる保険料が問題になっている中、言語道断ですよね。

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

山本りか写真

フェイスブック山本りか公式ページ

RSSフィード(更新情報)