活動日誌−りかの「なんだかんだ」

【16.01.19】懐かしい英和辞典!!!

相談から・・・中学校入学に学校指定の必要なものは6万円以上する?!

  メールが入った。
 今日中学校の進学説明会があって、運動服とか上靴とか販売があるが、生活保護を受けているそのご家庭は、二万円近いお金が用意できなくってどうしよう❔ということです。
 生活保護のご家庭には、入学準備金を、中学進学の場合は4万7400円支給されますが、それは2月の保護費支給時の4日ということです。今日の保護者登校日には間に合わないし、そういう支給があることもわかっていないので、困ってみえるのです。
 中学校の校長先生連絡して、入金を待ってもらうなど業者にあらかじめ徹底していただき、嬉しいはずの進学に心細い思いをしなくていいようにとおねがいしました。ご家庭には、あらかじめ先生に申し出てねとメールしました。本来は申し出しなくてもいいような納金時期の設定や、一時支給金の説明が必要ですね。

 市議会でこの事を取り上げて来ましたが、まだまだ徹底していません。保護家庭でなくても就学援助金が支給される制度がありますが、支給は四日市では早めて早めて、5月になっていますが、実態とかけ離れています。
 加えて言うと、制服やカバン・辞書などの購入で調査をしたところ、6万5000円くらいかかるようですが、金額の見直しも必要です。国が基準としている上限を支給している四日市市ですが、国の基準が少なければ県や市で追加支給すべきです。
 もちろん、どのご家庭にも負担は大きいわけで、学校で揃えるものそのものの見直しをすべきです。
本来義務教育は無償であるべきで、格差の広がりや、子どもの貧困がさけばれる中、まず解決すべきはここにあると思います。

 夕刻、相談者からメールが入り、入金は待ってもらえてとのこと。ひとまずは安心。
そうだ、英語の辞書もいくつかあったから探しておこう。使ってもらえたらいいですよね。
私も、中学校入学の時、英語の辞書を買わずに、父親の使っていたものをお下がりして使いました。十分使い込んであったものでした。さらに、高校卒業時には皮の表紙がボロボロになりました。
今も、居間の書棚に置いてあります。緑のケースは、私が中学生の時に作ったものです。
久しく開いていませんね。ナツカシイ("^ω^)・・・旺文社・エッセンシャル
そんな¥で、娘にはわたりませんでした。娘のおいていった辞書がきっとあるので探し出しましょう。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

山本りか写真

フェイスブック山本りか公式ページ

RSSフィード(更新情報)